熊本震災ボランティア!できなくても出来る事は?GWいってみた。

この記事は2分で読めます

securedownload (6)熊本震災

Sponsored Link

Pocket

熊本震災ボランティアで出来ない事はないか。

しかし、何からどのように手を付ければ良いのか分からないなど、

もんもんとする事が多々あるかと思います。

 

僕は、5月の2日、3日で熊本市内、東区、熊本城、益城町へ行ってきました。

そこでの実際と印象をお伝えしたいと思います。

多少、主観も入るかもしれませんので、鵜呑みにせず自己判断でお読みください。

 

現在の熊本市内の状況

熊本市ですが、「上通り」を主に回りました。

少しずつ活気を取り戻している感じです。中には、昼食で並んでいるお店もあるほどです。

 

中には建物の被害状況などで閉まっている所もありますが、結構空いてます。

コンビニなども物資は揃っている所がほとんどです。

 

アパレルショップにも足を運びましたが、中には余震対策で全て商品を表に出さず、

しまってある物もあるので店員さんに好みの物が置いてないか確認しながら買い物する事も

良いかと思います。

余震の状況

市内では、ここ数日もたまに震度3前後はあります。

以前に比べ、大分減ってきた印象との事です。

 

Sponsored Link

 

建物被害について

市内も場所によって建物の外壁が落ちている所がちらほらあります。

しかし、危険な所は大抵シートが施され、ポールが立てられたりと対策はされています。

特に狭い路地では周りを見ながら歩いたら良いと思います。

 

私たちに出来る事

被災者から様々な声を聴いて思った事ですが、

役に立てる方法にはいろいろあると思いました。

 

ボランティアで参加する方法などもありますが、熊本で買い物をする。

お店で食事をするという事でも復興の手助けになると言っていました。

 

ゴールデンウィーク中、本来お客さんで賑わう所も、震災のあった事実が様々な解釈を生み

ホテルのキャンセルや観光客が減っている事実があります。

 

しかし、実際に行って思うことは熊本市内ショッピング、食事をするのに普通通りです。

サービスを受け、お金をおとす事。

それだけでも生活は支えられ、お金の循環が生まれます。

まとめ

熊本市内で少なからず余震や建物被害はあるものの、

アーケード街でショッピングなどをするうえではさほど差支えない状況です。

飲食店でも並ぶ店もあるほど徐々に活気を取り戻しています。

もちろん自己責任にはなりますが、熊本のために何か力になりたいけど

どうしていいか分からない方たちは観光、ショッピング、食事などで

お金を遣われる事も支援に繋がると思います。

 

一日も早く熊本が以前の活気を取り戻せますように。

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. 162
  2. securedownload (6)断捨離
  3. ハウステンボス 道
  4. securedownload (6)白い車
  5. securedownload (6)
  6. securedownload (6)プール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。