ぺえ名言集!新世代おネエの本名は?年齢と出身と店を調査!

この記事は3分で読めます

yjimage

Sponsored Link

Pocket

「マツコ会議」で注目を集め、各局バラエティ番組に引っ張りだことなっている新世代のおネエタレントぺえが話題となっている。目を引く強烈な個性を放つビジュアルと発言力でブレイクしています^^

 

そのペえの発言“ぺえ語”が悩み解決のカギとされ名言として話題となっているため、紹介したいとおもいます^^

 

また、本名や年齢、出身、勤務している原宿の店についても調査しました☆

 

 

ぺえのプロフィール

生年月日:1992年4月22日

性別:男性

身長:175㎝

体重:52㎏

趣味:ネイル、リンパマッサージ

 

「行列のできる法律相談所」でタレントとしてテレビ初出演して以降各局バラエティで活躍しています ^^2016年の8月26日には自身初の書籍「ぺえ語~原宿発!明日を変えるポジティブメッセージ~」(祥伝社)を発売しています。

 

 

ぺえの画像と動画

ぺえとは?  動画はこちら^^

画像はこちら

12950286_709246355844920_1727901797_n

 

オシャレですね^^仕事、恋愛、ダイエット何に対しても情熱的に取り組まれているそうです ^^

 

 

 

ペえの本名と年齢、出身は?

本名は非公開でした。年齢は23歳(2016年8月時点)で出身は山形県だそうです。2014年に上京後、レディース専門のアパレルショップWC原宿竹下通り店で働かれています^^

 

Sponsored Link

 

ぺえの名言集

「原宿の母」とも呼ばれ、悩み相談の行列が絶えないというカリスマ定員☆これだけは読んでほしいという厳選メッセージは以下の3つです ^^

 

3位:「引いてもダメなら 押してもダメ」

ぺえ:ダメなものは、どうやってもダメなんですよ。ダメなものを何回もチャレンジするのは違う。だからと言って諦めるんじゃなくて、何か方法を変えるなり、策を考えるなりするべき!バカみたいにいつまでも同じことをしていても変わらない。よく「何かチャンスが起きるんじゃないか?」っていう子いるじゃないですか?「起きねーから!」って思う。「ぺえさんみたいになりたいです」って言われることも嬉しいですけど、自分なんて奇跡ですよ!ただちょっと毒を吐いたバケモノだったから目にとまっただけで、「1年間働いたらテレビに出られるんだ」なんて期待するのは間違ってる。

― ぺえさんの前例があるだけに、憧れたり、夢を抱く子は多いんでしょうね。

ぺえ:そうなんですよね。でもそこははっきり、「今のあなたたちには無理だよ」って言います。しがみつくんじゃなくて、割り切ることも大事ですよ。

modelpressより引用

現状の出来ない事を受け入れ、更に良い方法を探す。考えて行動する事の大切さに気づかされますね^^

 

 

2位:「最後の味方は結局、親。」

ぺえ:この間、母親の誕生日だったんですけど、2~3時間かけて泣きながらブログに母親へのメッセージを書きました。親に対しては本当に感謝していて、「何でもやってもらえることが当たり前じゃなかったんだ」と今になって感じることが多いです。毎日働きに行ってそのお金も子供のために使って、自分のことなんか二の次で、疲れているのに誰よりも早く起きてお弁当を作って…。普通に考えてすごいこと。

自分にも反抗期はありましたけど、「クソババア」「クソジジイ」なんて言ってしまったことはいつか絶対に後悔する。両親は山形に住んでいるので、お正月とお盆しか帰れないと考えると全然会えないから、もっと親孝行しないといけないなって。だって、もしも自分が犯罪を犯したとしても、それでも味方でいてくれて、最後まで信じてくれるのは親だけ。だから何か高価な物をプレゼントするとかじゃなくて、日々「ありがとう」「ごめんなさい」を言うだけでもいいから、大事にしてほしいなと思います。

― 今は、お仕事の関係上、なかなか会いに行くことも難しいですよね。

ぺえ:母親が出張で東京に来たりするので、こっちでよく会ったりしてます。今、親に恩返しできることといえば、自分が頑張ってる姿をテレビで見せることしかないと思うし、親も楽しみにしてくれているので、頑張るしかないです。大学の時に介護福祉士の免許を取ったので、親がいずれ介護が必要になったらそっちを優先すると思います。

modelpressより引用

絶対的信頼のベースに気づかされますね。それにしても、感謝の心が素晴らしいですよね。親も誇りの子だと思います ^^

 

 

1位:「死ぬ気でやれよ 死なないから」

ぺえ:どれだけ頑張っても、死なないんです。結果を出したいなら、やっぱり死ぬ気でやらないと出せないと思うので、全力で必死にやるべき。もちろん1人1人レベルも違うと思うんですけど、今の若い子はちょっとくらいでやった気になるので、「やってねーから!」って思います。

― これは、部活動の先生から言われた言葉なんですよね?

ぺえ:はい。「お前がやってるのは、やった“つもり”だ!」って言われて、ハッとしました。もっとできるし、本当に限界まで行ったら見えるものも変わってくるし、自信もつく。今は、アルバイトもすぐ辞めたり、就職したのに1年ですぐ辞めたりする子が周りにすごく多くて、「ダメだった」「合わなかった」とか言ってますけど、自分は本当にそれが理解できない。「悔しくないのかな?」って思うんですよ。人間関係や社会が厳しいのは当たり前なんだから、すぐ諦めるっていう終わり方では終わってほしくない。それに評価は自分じゃなく周りがすることだから。「私は頑張ってます」なんてアピールするのは、みっともない。

modelpressより引用

頭で考えずに行動しろ。ですね^^確かに笑 どんなに失敗しても、恥をかいても死ぬわけじゃないですよね。この究極の言葉を持つ事で何でもできそうですね☆

 

 

ぺえのまとめ

いかがでしたか?日々全力で行動される情熱的なぺえのキャラクターが伝わったでしょうか?色んな苦悩や辛い事も乗り越えてこられたんでしょうね(^^♪そんな事を感じさせない明るく面白いキャラで今後も皆さんを勇気づけてもらいたいと思います☆ぺえを応援しています☆

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

 

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. 839qXBFm_400x400
  2. f318x318
  3. 76540_201005240148643001274690169c
  4. キャプチャ-2-268x300
  5. photo_01
  6. atsushi-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。